新しいタイプの電子タバコ、VAPE(ベイプ)が話題になっています。フィリップモリスが販売を開始した加熱式たばこです。iQOSという製品名のこの商品は、火を使わずにタバコを加熱します。ヒートスティックと呼ばれるオシャレなタバコは、自分の好みのフレーバーを選ぶことができる特許取得済みのスマートな商品です。タバコを吸う際に気になる副流煙が発生しないので、非喫煙派の方との共存も可能になるかもしれません。ヒートスティックは、吸い終わればそのままゴミ箱に捨てることができるので簡単便利で、灰も出ないので周囲を汚さず近くで使っていても気になりません。製品の外観はタバコとは思えないスタイリッシュなものとなっており、何かの電子機器かと思わせる見た目もオシャレでクールと評判です。若者を中心に利用者が増えており、日本市場で盛り上がりを見せています。

加熱式タバコVAPEの特徴・燃やさないたばこ

VAPEと呼ばれる加熱式タバコがフィリップモリスから発売されると、見た目のオシャレさや煙が出ないという特徴から注目されるようになってきました。タバコを吸わない人にとって副流煙は有害であり、タバコを吸う人にとっても悩みのタネです。VAPEは、煙の代わりにニコチンを含んだヒートスティックを加熱して蒸気を吸う製品です。燃やさないことでタバコの先端から煙がでない、つまり健康を損なう恐れのある有害物質が出ないというのが特徴です。各種の香りを楽しむことができ、好みのものを選ぶことができるのも楽しみのひとつであり、新しいタバコの楽しみ方として若い世代を中心に広がりを見せています。製品の外観はオシャレでクールと評判で、従来型の電子タバコとは印象が違ってきています。製品には、充電用のUSBケーブルが付属し、本体のバッテリを充電します。

ストレス疲労解消には、VAPEがオススメです。

ストレス疲労解消には、VAPE(電子タバコ)がオススメです。電子タバコを始めるには、専門店または通販サイトで本体・関連部品・専用リキッドを購入する必要があります。たまに本体を購入すると美味しいリキッドが、おまけされる場合もあります。稀に大人気のリキッドだったりします。ココナッツやミントのリキッドは優れたストレス解消効果があり、海外でも売れています。フルーツ系は、吸うだけでやる気が出たりイライラを解消できます。しかしパイナップルと言った大人気の味はよく売り切れます。欲しい電子タバコ、リキッドの売り切れはストレスに繋がるので予約も考えましょう。大半の店舗は入荷した時に電話を行います。そしてオークションサイトでは、リアルでの入手が難しい電子タバコ・リキッドも多数確認されています。こういった珍しい商品は、入手するだけでかなりの満足感・ストレス解消を味わえます。

2014年に英オックスフォード大学出版局がベイプ「VAPE」を一年で最も注目された言葉に選びました。 これから電子タバコを始めたい方に最適なスターターキットを販売中。 アーティストとのコラボなど海外では禁煙道具ではなく、おしゃれなアイテムとして認知されています。 タバコを吸うことを「Smoking」、電子タバコを吸うことを「Vaping」といいます。 VAPEをお求めの方はこちら